とろのみ3

メモなんて無かった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出張先の札幌で体調を崩し、二日間のOFF日を寝て過ごす羽目になってしまいました。

昼寝をしすぎて、この時間になっても寝れないので久々に更新してみようと思います。

話題は、エロゲが自分の人生にどう役に立ったか。
初めては、中学2年生の正月休みだったと記憶しています。父方の親戚に会って渡されてから、のめり込んでしまいました。

多感な時期もあいまったせいか、本当に様々な影響を受けました。主人公を見ては、こんな人物になりたい。ルートを進めるにつれ、こんなシチュエーションを味わいたい。自分の中で理想とする関係のイメージを作り上げていった様に思います。

当然イメージが出来ただけでは、何も変わりません。イメージを実現するために何をするか、自分はそこまで掘り下げて考えてはいませんでしたが、振り返ると自然とその様に行動していました。

ぶらばんに憧れ吹奏楽部に入り、あるとに憧れ飲食店に入り、女の子とのテスト前の二人きり勉強に憧れてわざわざ勉強して声をかけました。
この様に、自らのビジョンに向けて、片っ端から行動していました。

この時、本当にエロゲのシチュエーションやセリフを活用していました。
成功も失敗もありましたが、振り返ると、プラスに働いていたと言えます。

影響を受け、妄想を膨らませていく内に自然とイメージが固まり、それが繋がるかの様に行動をしていました。

エロゲーが無ければ、今の自分の人生は大きく変わっていました。無駄なものなんて、無いんだね…。

衝動的によく分からない事を書いてしまった。引越し先の近くにとても良い古本屋があって、最近本を安く読めています。

重松清さんの本がとても好きです。
懐古的というか、もの懐かしさを感じる文章を書く方で、とくに小学生や中学生の心情を描くのがとても上手です。
自分が出会ったのは中学生の時でしたが、10年後、20年後に読み直して味の変わる作家さんだと思います。

寝れないけど、寝ます。

スポンサーサイト
  1. 2014/12/25(木) 03:13:28|
  2. エロゲ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<タイトルなし | ホーム | こんばんは>>

コメント

次は極上生腰の経験と実践についてよろしく!
  1. 2015/01/04(日) 01:23:20 |
  2. URL |
  3. さわら #-
  4. [ 編集 ]

Re:

OK!
乞うご期待!
  1. 2015/01/08(木) 01:13:38 |
  2. URL |
  3. ぼる #-
  4. [ 編集 ]

トレース・・・オン
  1. 2015/01/21(水) 02:42:47 |
  2. URL |
  3. はしー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nurunuruboru.blog77.fc2.com/tb.php/387-08945826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。